晴耕雨読
miwraya.exblog.jp

四季を体感できる八幡で、まいにち小さな楽しみをみつけて暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おわりのはじまり〜八幡小学校・こども園閉園〜
まだまだ先だと思っていた閉園式,とうとう今日でした.
たくさんの方が集まり,最後のお別れをしました.
八幡小学校は明治7年にお寺で開設され,報徳社としてスタートしたそうです.
本日をもって,約140年の歴史が終わりました.
さみしいけれど,新たな始まり.
ありがとう,八幡小学校.

学校長から町長へ旗の返還.
d0041941_1951112.jpg


閉校のあいさつ.
d0041941_1952547.jpg


最後の校歌斉唱.



児童による「カキツバタの里 やわた」のオペレッタ.
牧野富太郎博士も登場します.
d0041941_19525612.jpg


先生もピアノ伴奏を.すべてオリジナル曲です.
d0041941_19512096.jpg


閉校式の後は,地域の行事.
250人くらい集まりました.
d0041941_19575746.jpg



想い出を語る会のお弁当.
八幡の迫さんが筆をとってくれたそうです.
d0041941_1941367.jpg


20代〜40代の卒業生による有志が魅せてくれた伝統の田楽.
d0041941_19472723.jpg


八幡の神楽団“なごーぐみ”“たおぐみ”の共同で,八岐大蛇を.
d0041941_1953558.jpg


あるものがなくなるって,本当にさみしいですね.
でも地域がなくなるわけじゃない.
今こそ八幡力を発揮せねば.
輝く未来へ.




1.
朝もやけむる高原に
希望の歌をかざしつつ
平和の里にたくましく
明るく伸びる八幡小学校
2.
千古の歴史ひもどきて
聖の海によせる波
文化の流れとこしえに
浄き瞳の八幡小学校
3.
夕映えがりゅうに影宿し
静寂の森にひぎく声
理想に燃ゆる健児らの
直きまなびや八幡小学校


昭和48年12月20日制定
作詞:河野通芳
作曲:舛田徳一
[PR]
by miwraya | 2013-03-23 20:40 |