晴耕雨読
miwraya.exblog.jp

四季を体感できる八幡で、まいにち小さな楽しみをみつけて暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
相棒~その1~
5年くらいまえになりますが、友人に
「雪が多いところに嫁にいくならコレ使って~。」
とエーグルの長靴をゆずってもらいました。
最初は新品同様だったのに、こんなにボロボロに
なってしまいました。

雨の日も雪の日も、ぴたっとフィットするこの長靴が
とてもオキニだったケド、そろそろ限界!?
二代目を購入しようと思っているのですが、
とっても愛着のあるこの1足を手放すのが、淋しいです‥。

「あんたぁー変わった長靴はいとるのぉ。田靴か?」
なーんて近所のおばちゃん達に言われた私の相棒!
なかなか味があるでしょ??d0041941_17235998.jpg
[PR]
# by miwraya | 2005-05-12 17:25 |
みぃつけた。
今日、家の裏でイカリソウを見ました。
図鑑で見てたものの、実物は初めて。
微妙な色あいや、可憐な形にプチカンドー!!
へたっぴながらシャツターを押しました。
d0041941_13315218.jpg
[PR]
# by miwraya | 2005-05-09 19:44 |
モグモグ…
ずっとまえから欲しかった『曲わっぱ』のお弁当箱を買いました。
桜の木のものらしいんですが、余分な水分を吸収してくれるんだって!
これでお弁当を作る楽しみが増えました。

早速今日、自然館でランチしました。
今度はのんびり外で食べたいなぁ。
d0041941_133733.jpg
[PR]
# by miwraya | 2005-05-08 12:54 |
雨…。
今日はあめふり。

今年度から三浦屋のじいちゃんが当番で行くことになった『芸北民俗博物館』に
行ってきました。
聖湖のダムまでは行ったことがあるけど、ここは初めて。
昔、八幡や樽床で生活していた人が実際使っていた生活用品や農機具
などが展示されていました。

一番印象に残ったのが、飢饉の時に備えて粟やヒエなどを、俵にいれて天井から
つり下げていたようす。(これは博物館隣の茅葺きの家で実物をみました)
食物の出来が天候に大きく左右され、生活のすべてだった中での知恵なのかな?

前から「八幡の100年前の生活ってどーだったんだろう?」な~んて考えたことが
あったケド、博物館のおかげで垣間見たような気がしました。決して便利でもなく、
豊かでもなかっただろう暮らしだけれど、ひとつひとつ手をかけ生活している様子には、
心ひかれるモノがありました。

ひとつ思ったのは、300円の入館料はチョット高いかな?
気軽に入れるといいな〜なんて思いました。d0041941_16502513.jpg
[PR]
# by miwraya | 2005-05-06 17:12 |
はじまるよったらはじまるよ〜♪
よくワカラナイまま、すすめられるがままブログ作成に至りました。
こんな風に文章を書くのはハズカシイですが、ボチボチやって行こうと思います。

さてさて、今日で3日目の『自然館』勤務ですが、なかなか慣れません(泣)
みなさんどうやったら、植物の名前や生態(?)などなど覚えられるのでしょうか。来館者の方のほうがよくご存知なので、みなさんにいろいろ教えてもらおうと思います。

今日はこどもの日!!
八幡でも、ハタハタと何匹か鯉のぼりが青空に舞っています。
田んぼで農作業している人、青空、鳥のさえずり、日々濃くなる山のみどりいろ。
とっても気持ちのイイ5月が大好きです。
紫外線がコワイけどね・・。
[PR]
# by miwraya | 2005-05-05 11:58 |