晴耕雨読
miwraya.exblog.jp
カテゴリ:山( 30 )
秋の草原 深入山
観察会で深入山に行きました.
お天気が心配でしたが,最後まで雨にはあわず.
近くにも関わらず,なかなか行く機会がないので楽しみでした.

山登りができて,いろんな方と知り合えて,なんていいお仕事なんでしょ037.gif

おーい!
d0041941_20464881.jpg


風にそよぐススキ.
d0041941_20473764.jpg


はっとするほど美しいリンドウ.
d0041941_2048212.jpg

[PR]
by miwraya | 2012-09-30 20:49 |
ひとつひとつの物語
快晴の雲月山へ向かう.

気持ちをかき立てられる曲を聴きながら.

力がみなぎります.

やっほい!

d0041941_0103842.jpg


モダーン今夜/「かもめ島」
[PR]
by miwraya | 2012-08-01 00:11 |
吉和よいday
「山へ行こう!」のお誘い、何度もいただいていましたが、やっと都合があい、やっと実現しました。
うれしくって、うれしくって、昨日は眠りが浅かったです♪(ついていけなくて迷惑かけないかと心配もありましたが・・)

d0041941_23105863.jpg


場所は広島県吉和の冠山(1339m)と山口県の寂地山(1337m)の二山をゆくコース。
実は吉和に行くのは初めてで、下調べもせず「花をみにいこー」くらいの軽い気持ちで、地理もわかっておらず、着いたときに山口県と広島県の県境をみて、興奮しました〜。
ちょっとお出かけ、というより小さな旅!!
新緑の中を、ひさしぶりに会うお友達や、初めて会った方とわいわい言ったり、咲いている花をみたり、標高を気にしたりしていると足取りも軽く、るんるんな感じで進みました。
でもやっぱり山登り!急な登りもあり、息を整えながらがんばって歩きました。
みなさんの元気ぶりにパワーをもらって。

登山道沿いの花にはびっくりしました。
思った以上にたくさん咲いていたし、種類もいっぱい!
咲いている姿はもちろん、香りがあったり、名前の由来にうなずいたり、自然の色や形ってなんて美しいのだろうと何度も感嘆しました。

それをいい合える人たちと歩けたのがほんとーによかった☆
いつもとは違った視点で山を見ることができたのも、今回の収穫です。

寂地山でお弁当を食べて、吉和冠山を目指します。
下ったり、登ったり、歩いて歩いて頂上へ。
ここの眺めは抜群でした。
d0041941_2372562.jpg


それぞれ、いろいろに思いを馳せ、満喫し下山します。
下りは歩くのが難しいので、そろりそろりと足を運びます。
沢沿いにはおなじみの植物、初めましての植物ああり、それぞれにあいさつをしながら時間をかけて進みました。
疲れが足に来ているなぁと思いながら、山を下りました。

山歩きの醍醐味は、季節感を感じられること、達成感を感じられること、楽しさを分かち合えること、心身ともに健康になること・・たくさんありますね。

いい疲れが体を覆っています。
小さな旅は続くのだ。
d0041941_2341335.jpg

[PR]
by miwraya | 2012-05-01 23:13 |
うららか
ご存知、苅尾山。
この時期毎日違った表情で目を楽しませてくれます。

山笑い
d0041941_22381843.jpg


道誘う
d0041941_2234306.jpg


眺めてよし。
登ってよし。

お越しの際には高原の自然館にもね!
[PR]
by miwraya | 2012-04-30 22:43 |
春は山焼き雲月山 2012
本日!無事に山焼きをすることができました。
2010年、2011年と中止になり、久しぶりの山焼きで、今朝も雨が降り、「大丈夫かなぁ」という思いで出発しました。
雲月地区の方はすでに準備をされており、気温が低かったため、あったかい飲み物を「飲みんちゃい」と入れてくださいました。
おいしかったなぁ。

午前中は防火帯を作る作業。
みなさんきびきびと動くときは動く、休むときは腰をおろして班内での交流を深められていました。

見知った顔の方が声をかけてくださるのが、本当にうれしかったです。

いよいよ午後は火入れ。
しっかり説明を聞いて、真剣な面持ちで山に向かいます。
火が入るまでは、実感がなかったのですが、パチパチという音、赤い炎、煙る匂い、舞う黒いススを感じるうちに、実感が増してきました。
「安全に、安全に」ということをずっと思っていました。
ひと区画終わり、次の区画へ向かう途中、消防団の方の姿をみて、本当に頼もしく思いました。
ところどころ、消防署の方もおられます。
大きな声で的確な指示を出して、消火体制を作ってくださりました。
2時間ほどで、雲月山は真っ黒になりました。
帰りに少し歩いてみると、ショウジョウバカマが咲いていました。
イカリソウの葉も見えました。

春です。
行ったことある方も、ない方も今しかないですヨ!
雲月山にいってみよー。
そこで会えたらいいですね。

長く長くよい一日でした。
焼けまして、ありがとう。

d0041941_23254164.jpg

d0041941_23373488.jpg

[PR]
by miwraya | 2012-04-14 23:38 |
近くの遠く
中野冠山(1002,9m)に登りました。
景色がよくって、すっごく気持ちよかったです。
てっぺんからぐるりと景色が見渡せ、青空も風もすべてが心地よく、
いい時間でした。
八幡 9:30発 13:30着のちいさな旅でした。

詳しくはまた!

d0041941_20364381.jpg

[PR]
by miwraya | 2011-07-05 20:38 |
遠かりお、近かりお
八幡にこもりきりの週末でした。
このお天気、あんまり続くと気がめいっちゃうなぁ〜。
だから、明日は晴れてほしいです。
写真はおととい撮りにいきました。
すきま時間の30分。
よき時間でした。

「遠かりお」
d0041941_21193152.jpg

↑こちらはかりおのビューポイント、にしがうちから。
除雪の壁がはんぱない・・

「近かりお」
d0041941_21193524.jpg

↑こちらはできるだけ車で近づけるところから。
きらきらの樹氷?がきれいです。

さて、明日も元気にゆこう!
[PR]
by miwraya | 2011-01-16 21:28 |
かりお初雪
寒いはずです。
外を見るとかりおが白く・・

d0041941_1128691.jpg


どんより雲が晴れるのを待ちつつ、居合わせた人たちとお話し。
こういう時間も楽しかったり。

d0041941_11281021.jpg


そのあと8合目まで。
途中の紅葉もきれいだったし、樹に積もった雪もきれいでした。

秋と冬がいっぺんに。
[PR]
by miwraya | 2010-10-27 11:30 |
かりをを
ヒメスイバの赤がきれい

d0041941_18113313.jpg

[PR]
by miwraya | 2010-06-03 18:11 |
雲月山ぶらり
あり得ないほどの青さ!

吸い込まれそうな空でした.


d0041941_21292238.jpg


だいぶ下から歩きました.
記念の一枚.

d0041941_21265583.jpg


ずんずん歩く.
ひーさま,体力あるなぁ.
私はへろへろ・・

d0041941_2126279.jpg


途中でこんな雪のカタマリを見ました.
出し巻き卵みたい.

d0041941_2129394.jpg


今日はヒコーキ雲日和なのでしょうか?
山で5回みました.
ソーカイな空!!

d0041941_21295155.jpg


帰り道にて.
遠くに見えるのはサイオトスキー場.

※冬場の山歩きは危険を伴います.天候に充分注意し,装備をしっかり準備して自己責任で行ってくださいね.
[PR]
by miwraya | 2010-01-19 21:35 |